わくわくじぇいはっく!

株式会社J-hack公式ブログです。主にMeteor関連の技術情報やイベントについて発信していきます。

Meteorで開発をはじめる人におすすめの10のリソース

f:id:n-oshiro:20151115193634p:plain

はじめに

こんにちは。大城@J-hack開発部です。

Meteorアプリを開発し始めて約半年。少しずつMeteorの動きがわかるようになってきました。

この記事ではJavaScript開発プラットフォームMeteorをこれからはじめようと思っている方や、Meteorアプリ開発をはじめて間もない方向けに、Meteorアプリ開発におすすめのリソースを紹介します。

1. Meteor公式チュートリアル (英語)

Meteor公式のチュートリアルです。Meteorのエッセンスが凝縮されたとても良いチュートリアルになっています。このチュートリアルをなぞるだけで、Meteorの基本的な動作がわかるようになりますので、Meteorをはじめたばかりの人はまずはここからはじめましょう。

MeteorはBlaze、Angular、Reactの3種類のテンプレートエンジンを使用することができます。 上記チュートリアルはMeteor標準のテンプレートエンジンBlazeを使用していますが、Angular版React版も用意されていますので、興味のある方はチャレンジしてみてください。

2. Meteorドキュメント (英語)

Meteorアプリ開発時のリファレンスとして役立つ公式ドキュメントです。 何かと参照することが多いので、ブックマーク必須です。Basicドキュメントは一通り目を通すことをおすすめします。

また、有志によるMeteorドキュメントの日本語化プロジェクトが行われています(私も参加しています)。 先月後半に始まったプロジェクトにもかかわらず、開始から約3週間でBasicドキュメントが一通り翻訳されています。英語が苦手な方はこちらをご参照ください。

3. Meteor公式ブログ (英語)

Meteor公式のブログです。バージョンアップ情報や導入事例、イベントのお知らせなどの記事を読むことができます。Meteorの最新の動向を知りたい場合は要チェックです。

4. Crater.io (英語)

Meteorに関する最新のニュースが集まる、ユーザー投稿型ニュースサイトです。 このサイトを定期的にウォッチすることで、Meteorの最新情報を得ることができます。

4.5 Meteor News (日本語)

同じカテゴリの補足として、先日Meteor Newsというユーザー投稿型Meteor専門ニュースサイトを始めました。 Crater.ioには投稿されない日本語のMeteor関連の記事やイベント情報を知ることができます。 Meteor Newsについては、以下の記事をご覧ください。

6. Atmosphere (英語)

Meteorの公開されているパッケージを探すことができるサイトです。 様々なパッケージがありますので、Meteorに機能を追加したくなったらまずはここで調べてみましょう。

5. Meteor Forums (英語)

Meteorに関する話題やQ&Aなどを投稿・コメントできるフォーラムです。 わからないことがあればここで質問すると答えてくれます。 Meteor Development Groupのメンバーや、さまざまなパッケージの作者もコメントしていたりします。

6. Stack Overflow (英語)

プログラマー向けのQ&Aサイトで、meteorタグが付いた質問が11/15現在で16,687件もあります。実は日本語版のスタック・オーバーフローもあります。

7. Meteor Chef (英語)

パッケージの作り方、Meteorのデプロイ方法、Adminユーザーの作り方など、さまざまなMeteorレシピを公開しているサイトです。Meteor公式のチュートリアルが終わったあと、本格的にサービスを作る際に参考になります。

8. Meteor Create (英語)

Meteorのチュートリアルを集めたユーザー投稿型ニュースサイトです。無料・有料問わず、様々なチュートリアルが紹介されています。

9. Qiita (日本語)

言わずと知れた、プログラミング知識共有サイトです。Meteorに関するタグは11/15現在で93件投稿されています。Meteorの貴重な日本語情報源です。

10. Meetup / Connpass / Doorkeeper / ATND / dots.

国内のMeteor関連イベントを探すor募集するときに上記のサイトをご活用ください。

先日行われたMeteorハッカソンは、Meetup上で募集を行いました。Meteor公式のイベントはMeetupが使われることが多いようです。

おわりに

まとめてみて改めて思いましたが、Meteorは日本語の情報がまだまだ少ないですね。

このブログや、Meteorドキュメント日本語化プロジェクト、Meteor News等のコミュニティ活動を通じて、今後も日本語の情報を増やしていければと思います。

それではよいMeteorライフを!

広告を非表示にする